原因を知って対策

a woman is boring and feeling stress

眠りたくても眠れない、疲れているのに眠れない、不眠症は非常に辛いものです。自分の意思ではどうすることもできず、日に日に体も心も疲れていくはずです。この辛い不眠症を解決するには、まず不眠の原因となっていることを見つける必要があります。不眠の主な原因は生活習慣の乱れや不安やストレスといった精神的なものがあります。
生活習慣の乱れが原因の方は、まずそれを見直す必要があるでしょう。睡眠に必要なメラトニンは本来、夜に分泌されるものです。このメラトニンが分泌されることによって眠気を感じ、快適な睡眠へと導いてくれるんです。ですが、仕事が忙しくて、遅くまで働いているなどの不規則な生活が続くと、このメラトニンが不足してしまうんです。ですから、仕事をしている昼に強烈な眠気を感じ、いざ眠ろうと思った夜になると眠れないという状態が続いてしまうんです。生活習慣を見直すことで改善することはできますが、まずはメラトニンをサプリなどで取り入れて症状を緩和させることが必要です。
またストレスや不安などで眠れないという方は、すぐにそのストレスや不安を取り除くことはできないでしょう。それどころか、さらに不眠症がストレスや不安の原因となってしまうんです。ですから、すぐにでもメラトニン配合のサプリなどを利用する必要があります。質の高い睡眠を取ることで、ストレスや不安の解消へと繋がるんです。
不眠でお悩みの方は、その原因が何かを自分で理解して、対策を行うようにしましょう。そうれば、不眠の解消に繋がるはずです。